with a clink

OURS イザベル・プロジェクト「31日のベッドタイムストーリー」

← Back to Ours

2015年8月1日(土)

……初っぱなからダジャレ。 気がつかなかった(^^; それでは、 今日も明日もいい日になりますように。

2015年8月2日(日)

他の団員が 「クリンクなので」と
初回は鳥テーマで作ってたのに、
私はカエルの話を書いてしまいました。
ので、今日は鳥のお話を。
ペンギン見るだけで、
ちょっと涼しくなりますね。

それでは、
今日も明日もいい日になりますように。

↑ PAGE TOP

2015年8月3日(月)

最近、お友達と話していて気がついたことがあります。
「当たり前のことに気がつくと、心臓がドキドキする。」
うわああああ、そうだ……!
なんで気がつかなかったんだろう……!
そこからドキドキが止まりません。
誰かの好きな人が、同じ誰かのことを好きなら
それって本当にすごいことだなって思います。
当たり前だけどね。

それでは、
今日も明日もいい日になりますように。

↑ PAGE TOP

2015年8月4日(火)

「ベッドタイムストーリー」と言いつつ、
詩みたいなのしか書いてなかったので
今日は物語を。
すっごく昔に書いたけど
一度も日の目を見ることのなかった物語です。
この機会に。

それでは、
今日も明日もいい日になりますように。

↑ PAGE TOP

2015年8月5日(水)

今日はちょっと長くなっちゃった。
携帯の人は拡大して読んでください。
イザベルのお話は、
必ずと言っていいほど、「水の存在」が近くにあります。
自分の想いが強い場面には、必ず雨が降ってます。
今度クリンクのお芝居観てて雨が降り出したら、
「あー、こいつ。」
と思ってください。

それでは、
今日も明日もいい日になりますように。

↑ PAGE TOP

2015年8月6日(木)

うぇーい、間に合った。
言い出しっぺなので、
とりあえず毎日更新頑張ります。
本日は「魚」の話との要望があったので。
しかも「"サバ"とかまで指定しない方がいいでしょ?」とか言われたので
悔しかったから、サバで書いてみました。

半分くらい実話です。
なんでムニエルは作れたのか分かりません。
今作れるかな……

要望があれば、その話書きます。

それでは、
今日も明日もいい日になりますように。

↑ PAGE TOP

2015年8月7日(金)

どんなイケメンにも、
どんな美人にも、
コンプレックスのひとつやふたつあるのだな。

というのが、本当目からウロコでした。

こちらからすれば
「どうして?!どうしてそんなキレイなのに?!何が不満なの?!」
と本当、心底分かりません。
そして、そのコンプレックス。
こちらが聞く限り、
本当、どうでもいいことのオンパレードです。

おんなじこと、思われてんだろうなー。

それでは、
今日も明日もいい日になりますように。

↑ PAGE TOP

2015年8月8日(土)

猫の話を書こうとしたら
最終的にカラスの話になってました。

今日は世界猫の日らしいですよ。

それでは、
今日も明日もいい日になりますように。

↑ PAGE TOP

2015年8月9日(日)

今日は、今度クリンク以外で上演するお話のために作った歌。
でもなんか、雰囲気変わっちゃったんで結果没になりました。

メロディまで作ったのに。
結構、本人的には気に入ってるんですけど
演出家が違うっていうんで、もう仕方ないですね。
いわゆる「お蔵入り」っていうやつです。

蔵に入る前に、詩だけでも。

それでは、
今日も明日もいい日になりますように。

↑ PAGE TOP

2015年8月10日(月)

私、共感覚なんですけど。
100人に一人くらいの割合でいるらしいですね、共感覚。
結構いるのね。

でも100人に一人ってことは、一学年に2人くらいだから……

……「田中さん」って苗字くらいの確立ってことですかね。
やっぱり、結構いるか。

因に「私は文字/人/音に色がついて見える」タイプです。

それでは、
今日も明日もいい日になりますように。

↑ PAGE TOP

2015年8月11日(火)

お仕事のため、小泉八雲のいろんなお話を読んでるんですけど。
「生まれ変わり」っていうジャンルのお話は結構あるんだなーと。

日本人は生まれ変わりを比較的信じてる民俗だとは思いますが。
自分が生まれ変わったら何になりたいかとか、
そんなのあんまりないなー……。
今を生きるのに精一杯。
次の世のことなんて、考えられない。

でも、「もう一回生きてみたい」と思える人生だったらいいなと思います。

これから何が起こるか分からないけど、
それに耐えられる自信もないけど、
後悔はしないように、毎日生きていきたいです。

それでは、
今日も明日もいい日になりますように。

↑ PAGE TOP

2015年8月12日(水)

嫌な空想って、
どこまででも広げられる。

最悪のパターンは何通りでも考えられるのに
どうも幸せはこの1つだけだ、と決めてつけてる節がある。

そんなことないのにね。

それでは、
今日も明日もいい日になりますように。

↑ PAGE TOP

2015年8月13日(木)

夕焼けが一番好きです。
どんな季節も。

今回のお話だけは明日に続く、つもりです。

それでは、
今日も明日もいい日になりますように。

↑ PAGE TOP

2015年8月14日(金)

昨日との続き物。

私、二人芝居、好きです。
NEVERLANDとか、スニーカーと革靴とか。
あと……世に出してないやつが何作か。
個人的に好きな作品は二人芝居が多いです。


あと、 台本に色ついてることも多いです。

「ちゃんと台本を書いてくれ」と言われたことも
多々ありますが、
「台本っていうか、これただのメモなんで……」
と毎回答えてそのまま突き進んでました。

今は大人になったんで、
テクニカルさんの分はちゃんとした台本にするように
心がけはしています。←

それでは、
今日も明日もいい日になりますように。

↑ PAGE TOP

2015年8月15日(土)

今日はお話じゃなくて、エッセイ。
日記じゃないよ、エッセイだよ。
書き物だから、許してね。

◇◇◇◇◇◇◇◇

札幌のお化け屋敷で
お客様がオバケを殴るという事件がありました。

つい最近までお化け屋敷にいた私にとって
他人事とは思えないこの事件ですけれども。

ネットを見ていると
「オバケ殴っちゃダメだろ」
という意見が多数ですが、
「私も同じことするかも」とか
「正当防衛だろ」という声もあるようで。

私はただでさえオバケが怖いのに、さらに接触するなど怖過ぎる。
そして怖かったからといって殴ったり、突き飛ばしたりはしないです。絶対しない。
でも事実、オバケに手を出す人は一定数いる。
大人・子ども関わらず必ず、いる。

ではなぜ、手をだすんだろう。

「自分に対して嫌なことしてくる人には、何をしてもいい」
という理論なんじゃないかなと思います、私は。
目には目を、ではないですけれども。

隣の人が足を踏んできたから、にらんでいい。
前の人が列に割り込んできたから、舌打ちしていい。
オバケが怖がらせてきたから、殴っていい。
親を殺されたから、犯人を殺していい。

……分からなくはない。
分からなくはない、けれども。

私はそこでやり返す人にはなりたくないなあ……
なんか、とっても、かっこわるいから……。

……こんなこと言いつつ、たまにやり返しちゃうけどね、
舌打ちとかしちゃう時ありますけど。
生きていく中で許せないことはたくさんあるし、苦しいこともたくさんあります。
でも、怒りに身を任せ、攻撃する姿は美しいとは思えない。

何か嫌なことがあったときは、許せるまで許さなくていいと思う。
だけど、絶対にそれを理由に攻撃してはいけない。
そして二度と起こらないように努めなければならないと思います。
許さない期間は、こちらもツライ。
それを承知でそこまで責任を持たなければいけないのではないでしょうか。

ましてやお化け屋敷。そこまでの人生論を持って挑むべきものでもない。
ただの「エンターテイメント」です。
怖がることを楽しむことが、あの場所の目的。
それで怒ってしまっては、ナンセンスだと思います。

◇◇◇◇◇◇◇◇

今日は終戦記念日ですね。
私は頭が悪いので、
何があったか、何が本当のことなのか、今どうなのか、これから何が起こりそうなのか、
そんなことはよく分かりません。

しかし、
こんな毎日お話が書けなくなるような日がくるのなら、
それはとっても、嫌だな。と、思います。

「やり返さない勇気」と「許さない責任」
持ち続けていたいと思います。

今日くらい、そんなことを考えてもいい日。
今日くらい、そんなことを考えなきゃいけない日。

明日はちゃんと、物語を書きます。

それでは、
今日も明日もいい日になりますように。

↑ PAGE TOP

2015年8月16日(日)

また雨の話を書いてしまいました。。。
好っきゃなー。雨。

お盆明けは
「あー……働きたくねーなー……
 お休み、楽しかったなー……」
という空気が、町全体を包んでいますね。

それぞれのそんな鬱々とした想いが、
空に雲を作っているかのような気がしますね。

子どもの頃は、お盆が何かはよく分かってませんでしたが、
お盆が終わったら、もうあとは夏休みの終わりに向かって
走っていくだけのような気がしていました。

この悲哀に満ちた時間が、嫌いじゃありません。

それでは、
今日も明日もいい日になりますように。

↑ PAGE TOP

2015年8月18日(火)

これ最初「37」っていうタイトルだったんですけど。 書き始めたら、37の欠片もありませんでした。

強いて言えば、割合の数字にこの37は集約されたのでしょう。
元々イザベルさん、数字得意じゃないですしね。
算数とか大嫌いだったし。

「これを書く!」
と意気込んで書き始めた結果、全然違うものになることよくあります。
どうですか、全国の脚本家さん?

そこで、「違う、私が書きたいのはこんなことじゃないんだっ……!」と葛藤するのか
「んー、まあこれでもいいや☆」とあっさり認めてしまうのかで、
人間の人生は、2種類に分けられる気がします。

私はまぎれもなく後者です。

それでは、
今日も明日もいい日になりますように。

↑ PAGE TOP

2015年8月19日(水)

これは、まだ世にでていない「しましま恐竜の行方」というお話の冒頭です。
上演予定はありません!
純粋に書きたくて書きました。
イザベルのセンチメンタルファンタジー…+エグみ。
って感じのお話。
個人的にお気に入りの作品です。

因にこのお話に、しましま恐竜はでてきません。

いつか上演できることを祈って……

いしいしんじさんの「麦ふみクーツェ」を読んでるとき(2回目)にこのお話書きました。
お話の中で、新聞記事が時折でてくるんですけど。
大いに影響を受けています。

私のモノ作りの理想は「いしいしんじ」です。
いしいしんじさん、大好きなんですよ。
理想の舞台は?とか聞かれても「いしいしんじ」と答えます。
小説家さんなんですけど。
彼の作る世界が、本当、理想です。

彼の書く世界が大好き。
いつか舞台化したい……

因に私のオススメは「トリツカレ男」です。
お時間あったら、ぜひ

それでは、
今日も明日もいい日になりますように。

↑ PAGE TOP

2015年8月20日(木)

仕事で、こんな感じのキャッチコピー案をよく提出するので
「北村くんはダジャレが好き」とレッテルを貼られました。
ふとんがふっとんだと、同レベルにしないでください。
"言葉遊び"と言ってください。

祖父母の家に
「小さな恋のものがたり」という漫画があります。
たしか一巻だけ。
しかも中途半端な一巻だったはず。
小さい頃、遊びに行くたび読んでました。

可愛いよね、チッチ。

恋空とか、花より男子とか
そんなんよりこういう漫画の方が好きだなー。

それでは、
今日も明日もいい日になりますように。

↑ PAGE TOP

2015年8月21日(金)

半分実話ですね。
高校の時の国語の先生がとっても「おちゃめ」な先生でした。

これを教えてくれた後、
「もし誰かやってみたら、どうなったか教えてください」
と付け足してました。

天神のど真ん中で、誰かやってみた人いるのかな……

それでは、
今日も明日もいい日になりますように。

↑ PAGE TOP

2015年8月22日(土)

こんな話を最近したので。
書いてみました。

広告業界なんて、言ってしまえば全部「コピー」です。
新しく何かを作るなんて、もうほぼほぼ不可能なんです。
だって世に芸術はあふれていて、
その中で「売れるもの」っていうのは限られてるんだから。
作る目的は「アート」ではなく「販促」なんですから。

自己を自由に表現するのが「アーティスト」
誰かのために表現を使うのが「クリエイター」

一回やってみればいいよ、売るために作ってみたらいいよ。
「これじゃ分からん」
「これじゃ伝わらん」
「これじゃ売れん」
で一蹴されるから。

大手をふってパクればいいとは言わないけどね。
いかんせん仕方がない、って話です。
どこかのエンブレムの話じゃないけどね。

それでは、
今日も明日もいい日になりますように。

↑ PAGE TOP

2015年8月24日(月)

なんか、
こんなしっとりした感じのも
たまにはいいかなと思って書いてみました。

持論ですけど、
どんな作家さんも最終的には「死生観」が
作品にでてるんじゃないかなって思ってます。

なんでそう思ったのかは……忘れてしまいました!
ずいぶん前にそんなことを思ったので……。

直接的に「生死」を題材として扱うのは本当難しいんですけど、
考え方みたいなのは随所にでてきちゃう気がする。

それでは、
今日も明日もいい日になりますように。

↑ PAGE TOP

2015年8月26日(水)

ビックリするくらい
人生上手くいかない日って、ありますよね。
……ないですか?

働きだしたら、
周りの大人たちがみんなクスリ飲んでて。
「なんでみんな、そんなにクスリ飲んでんだろう」
と思ってましたが、そりゃ飲むよねー。
人生うまくいかないことばかりだもん。
辛いことばかりだもん。
我慢してたら身体ガタガタになってくるし。

でもたまーに、
「生きててよかった」って思うことがあるから、
なんとか生きていけるんでしょうね。

それでは、
今日も明日もいい日になりますように。

↑ PAGE TOP

2015年8月27日(木)

嘘はね、ダメよ。
嘘をつく人が一番嫌い。
もう、本当に嫌い。

何がダメって私が簡単に騙されること。←

サプライズとかさー、もう本当気がつかないんですよねー…
「え、明らかにおかしくない?」って思っても絶対突っ込まないし、
その明らかにおかしいことに対して明らかにおかしい言い訳をされても
全部「まあ、何か事情があるんだろうな……」って思っちゃう。

簡単ですよ、私にサプライズしかけるの。

それでは、
今日も明日もいい日になりますように。

↑ PAGE TOP

2015年8月28日(金)

これは4月に東京行ったときに
電車の中で本当に書いてたメモですね。
携帯のデータ整理してたらでてきました。

東京とかほとんど行ったことなかったし、
行く機会も今後あんまないだろうし、
せっかくだから目に見えるもの全部書いていこう
と電車の中で突然思い立って書きました。

……なんだろう、毎日書いてるお話よりも。
このメモ見られる方が数倍恥ずかしい。

見せる目的で書いてないからでしょうね。

これ読むと、自分のト書きってやっぱりここからきてるんだなと思います。
シーンスケッチってやつですか?

「舞台上手には〇〇。~~が下手から登場」
みたいなの、絶対書かないな。
……って思うと、私が書いてるのはやっぱり戯曲ではなく小説なんだろうな。

それでは、
今日も明日もいい日になりますように。

↑ PAGE TOP

2015年8月29日(土)

この年になると「死」の感覚が変わってきました。
「二度と会えない」事実になかなか向き合えない。
一度死に触れると、涙が流れてしまって止まらない。
でも別にそこに「悲しみ」や「寂しさ」の感情なんか何もない。
多分、いつか事実と向き合わなければいけない、でも今はそれができない故の、防御なんだろうな。

たしか、このお話が紆余曲折を経て「カモメのうた」になったんじゃなかったかな…
だからだいぶ前ですね。

「こんな話を書きたい」
と思って書き出したら、結果あそこに落ち着きました。
空気感とかお話の舞台は一緒ですが、ストーリー自体には全く共通点がありませんね。
まあ、そんなもんです、私の執筆なんて。

それでは、
今日も明日もいい日になりますように。

↑ PAGE TOP

2015年8月31日(月)

いよいよ最終日です。

これは、5周年企画が決まったときに作った曲
結局お披露目の機会はなかったですが。

声のみですが、歌いました。
いつか、オケとかつけようかな。

ネットの世界のみのかた、私はこんな声です。
地元のCMのナレーションとか、CMの歌とか意外と歌ってるんで探してね。

1ヶ月お付き合いありがとうございました。
それでは、
今日も明日もいい日になりますように。

↑ PAGE TOP